骨スープ「brodo(ブロド)」がNYで流行。今「だし汁」がアツい!

気になるコト

鰹節メーカーの「にんべん」が、COREDO室町と羽田空港国際線ターミナルに「日本橋だし場」というイートイン・スペースをオープンし、おだしを提供しているそうですね~。

手間暇かけただし汁をホットドリンクに、という新しい楽しみ方に私も興味津々なのですが、実はニューヨーカーの間でも、「ブロス」という名前のだし汁が話題になっているそうなんです。

なんでも、健康にも美容にもよくて、しかもおいしい!ということで大人気なんだそう。これは気になる!スルーできない!と思い、さっそく調べてみました~。

photo credit: a small seva via photopin (license)

NYでも「だし汁」が流行ってるって本当!?

ニューヨーク発!ブロス専門店「brodo(ブロド)」

大人気のスープスタンド「brodo」は、マンハッタンのイーストビレッジにあります。「ブロド」というのは、イタリア語でブロス(だし汁)を意味する言葉だそうです。(「ブロード」とも言うみたいですね)

お店の写真を見ると、まるでコーヒーショップのテイクアウトカウンターのような感じ。しかも、ブロスを入れるペーパーカップは、まんまコーヒー!このおしゃれさに加えて、中身は健康的なおだし、というのがニューヨーカーには目新しかったのかもしれませんね。

メニューは、チキン、ターキー、ビーフの骨でとる「ハース・ブロス」、「オーガニック・チキン・ブロス」、ショウガの風味が加わった「ビーフブロス」の3種類で、値段はサイズによって変わり、500円~1000円ぐらいの価格帯のようです。

公式webサイト:brodo
Twitter:@brodoNYC
Yelp:Brodo

TwitterでNYのつぶやきを探してみた

ツイッターで検索してみたら、ステキな画像つきツイートがあったので、まとめてみますね。

骨スープは美容にも効果あり!?

ニューヨークのジワリな新ブーム?「ブイヨン・ショップ」

でも、なぜブロスの専門店?実は、こうしたお店の台頭の背景には、ビーフ・ブロスのメリットを語る健康や美容の専門家が最近増えてきていることなどがあり、味のみならず、カルシウムやアミノ酸などの豊富な栄養やコラーゲンが摂れるというメリットに注目が集まっています。

ミネラルやアミノ酸、コラーゲンなどなど、カラダによさそうな栄養がたっぷり入っているブロス。整腸作用があったり、美肌にもよいのだそう!スープに溶け出した栄養を全部飲み干せちゃうって素敵ですよね。

美味しくて健康によくて美容にもよくて・・・。実際に、ブロスのオーナーシェフ自身がその効果を実感しているという話を聞くと、早く飲んでみたくなっちゃいますよね!

日本上陸はまだ先になりそうなので、まずは「かつおだし」を極めてみようかなぁ、なんて思ったりしています。

日本でも話題に!

最後に「brodo」について紹介しているサイトをいくつかまとめておきますね。

マンハッタンに骨スープ専門店がオープン!健康志向なニューヨーカーが注目

小さな窓口から紙コップで受け取るファーストフード感覚のスープは、具の入っていない、いわゆるガラスープ。骨、骨がついたままの肉、野菜、スパイス、それらを長時間かけて煮込んだ後、こして固形物を取り除いたものです。

骨を煮込んだスープは、整腸作用、関節の痛みや炎症の軽減、さらには髪と骨の成長を促すと言われています。コラーゲンもたっぷりで、肌にも良さそう。

 

2015年ブレイク確実!? NY伝説シェフ特製「●●スープ」がアツい

スープスタンド自体は珍しくもなんともないのですが、『brodo』のスープスタンドは、チキン・ターキー・牛・豚などの“動物の骨”からダシをとっているのが特徴。開店以来ニューヨーカーに大人気なんです。それもそのはず、シェフ自らこのスープを飲んで健康を取り戻したという実績に基づいているから!

 

骨スープは、カルシウム、マグネシウム、リンなどを含む様々なミネラルが豊富です。ミネラルは、カラダの機能や調整に欠かせない重要な栄養素。
その上、骨スープに含まれているグルコサミンとコンドロイチンは関節・軟骨・角膜・皮膚組織を柔軟にしたり、水分を保持して潤わせるという作用があり、関節炎やリュウマチを防いだりする、といわれています。さらに、高タンパク質・低脂肪のゼラチンも骨スープにはたくさん入っています。
ミネラルやタンパク質は、エネルギー代謝を上げるダイエットの鍵でもあります。他にも、コラーゲンを強くしたり、シミ・そばかすを防いだり、アンチエイジング効果が高い女性の味方なんですよね。骨スープ、私達にも絶対必要かも!?

 

NYで注目、「旧石器時代」出汁スープ

また、この骨から取れるブロスは、今ニューヨークでジワジワと話題になっている「パレオダイエット」で推奨されているメニューであるという点も注目すべきところ。

パレオダイエットとは、旧石器時代の食生活を真似た食事療法で、農耕文化が始まる前の食生活が健康維持にいいという考え方。パンや米のような穀物を取らず、当時のように肉、魚、卵、野菜、フルーツ、ナッツを中心とした食事の人気が広がりつつある中、このブロスドリンクもまたその盛り上がりに一役買っている。

 

冷え解消&美肌に。NYでミネラルスープ流行中

さらに、このスープには美肌効果もあるようです。マンハッタンでなかなか予約が取れないことで知られる人気スパを経営するJulia Marchは、美肌には化粧品でも、マッサージでもなくスープがいちばんだと言います。

 

「スープをカップで歩き飲み」にNYっ子は飛びついた

じゃあ、普通のスープと何が違うの? というと、24時間以上、ゆっくりと時間をかけて骨を煮詰めるので、コラーゲンやミネラルたっぷりの栄養豊かなスープになるんだそうです。寒い冬にはもってこいの、ヘルシーな飲み物ですね! 決して、やみつきになるようなおいしさではありませんが、健康志向のニューヨーカーにウケているのがわかる気がします。

まとめ

健康にも美肌にもよい「ブロス」というだし汁は、きっと日本でもブレイクするのではないでしょうか♪NYで人気の「brodo(ブロド)」というお店にも注目です!

タイトルとURLをコピーしました